政府も認めた正式医療!~オルゴールの音色は眠りを誘う~|安眠メイク

  • 在宅ワークのライター募集
12,089 views
2015年5月7日
政府も認めた正式医療!~オルゴールの音色は眠りを誘う~

先日、太宰府天満宮の参道にある「風見鶏」という喫茶店で、本格オルゴールの音色を聞きました。その音色は全身を包み込むような聞いたことの無いうっとりした音色でした。ウットリ気分の正体は、オルゴールの音が脳幹に働きかけ心を落ち着かせたからでした。

ライター
  
先日、太宰府天満宮の参道にある「風見鶏」という喫茶店で、本格オルゴールの音色を聞きました。
喫茶店には、古い大きな本格的なオルゴールの機械が置いてありました。
その音色は、全身を包み込むような聞いたことの無いうっとりした音色でした。
実は、ウットリ気分の正体は、オルゴールの音が脳幹に働きかけ、心を落ち着かせたからです。
気分的にだけでなく、血液循環をよくし、体温までも上げ免疫力も高めてくれるので、体調が良くなる効果もあるのです。睡眠にも効果が高いといわれています。

1995年政府の外郭団体が効果を証明したオルゴール療法

眼の裏辺りの少し奥に脳幹という部分の周辺、唯一脳の内部に血液が流れている部分があります。
耳から聴こえてくる音域を超える高周波や低周波の音域の音を含む音楽には、脳幹の血流を活発にする働きがあることが、1995年に政府の外郭団体によって証明されました。

オルゴール

その音域は、古いオルゴールの機械と、ある一定条件を満たしたオルゴールが最適だったようです。
これらの最適なオルゴールの音楽は、古いディスクオルゴールやスイスオルゴールで、3.75ヘルツ~10万ヘルツという超低周波から超高周波までの周波数が計測されたと発表されました。

五感でとらえた情報を脳が電気信号化して、血流によって身体中を廻り、感情を表したり、考えたり、身体を動かしたり、人間がする全ての行動と思考を操っています。

つまり、血液が活発になるということは、身体を動かし、思考を廻らせ、さまざまなことを思うということが、活発にできるようになるということなのです。

また、脳幹は、自律神経やホルモン分泌を支配しています。ホルモンも、血流に乗って、身体全体を廻るのですから、脳幹の血流が悪くなると、ホルモン分泌も減少します。

その影響で、体温が下がり、血中の白血球の数が減って、その結果免疫力も減少し、自分の身体の中で一番弱っている部分の体調が悪化してしまいます。
これが病気の仕組みです。

そのため、脳幹を刺激する効果の高いディスクオルゴール、交感神経に作用する144弁のスイスオルゴールと、リラクゼーション効果の高い72弁のスイスオルゴールのような、本格的な音を奏でるオルゴールが「オルゴール療法」という医療分野で活躍しているのです。

オルゴール丸
ディスクオルゴールとは、オルゴール博物館で見られるような丸い盤にたくさんの穴があいていて、それが回ることで美しい音楽を奏でるオルゴールを昔のLP盤のレコードのような形状にしたものです。
スイスオルゴールとは、普通の市販されているオルゴール(シーリングオルゴール)よりも弁がたくさん付いている分、深い音になっている高価なオルゴールです。

これが、先述した一定の条件を満たしたオルゴールに分類されます。弁がたくさん付いている分、弁の振動で低周波が発生し、高周波と低周波で身体に響くような深い音を感じることができるのです。

そもそも、聴覚は鼓膜の振動を音として認識しますので、身体に受けた微振動も脳が音と誤解してしまうのです。

その感覚が電気信号として血流によって運ばれるので、身体で感じた低周波の微振動の電気信号が、血流に乗って脳に運ばれたときに、その信号を音と誤認識して、まるで全身音に包まれるような感じがするというわけです。

そして、オルゴール療法に使われるオルゴールは、一般的に脳幹や自律神経を刺激する高周波と弁の振動から伝わる低周波の音を出すような特別なオルゴールとして特注されたものが使用されます。

さまざまなオルゴール音楽を患者に聞かせて、膨大な臨床データからの統計的に導き出した、最も効果がある高周波と低周波の割合の音楽に調整されています。

一般的にオルゴールは100年使用といわれていますが、オルゴール療法では、1日に合計3時間から5時間といった長時間、繰り返し聴き続けるので、その使用頻度から寿命も短く故障や音域の狂いが生じてしまいやすい環境にあるといえます。そのため、定期的な音域の調整が必要です。

ディスクオルゴールやスイスオルゴールの音の視聴は、本文最後の参考サイトでご視聴下さい。オルゴールの音色に感動することでしょう。

オルゴール療法に効果がある様々な疾患
・甲状腺異常、ホルモンの乱れからくる病気(甲状腺機能異常・更年期障害)
・免疫異常からくる病気(胃炎・リュウマチ・アレルギー疾患)
・血流の乱れからくる慢性頭痛・肩コリ・腰痛
・自律神経の乱れからくる病気(不眠・食欲不振・血行不良・冷え・高血圧・過食症・自律神経失調症)

睡眠を促す音楽!脳に働きかける効果とは?

睡眠を促す音楽とは、自律神経の副交感神経が優位な状態となり、心身ともにリラックスした状態になるような音楽です。
心身ともにリラックスして、眠くなるまで脳波を計測していると、α波を多く示すようになると報告されています。
そして熟睡するとθ波からδ波へと移行するので、脳波の検査をしていて、眠ったかどうかすぐにわかるのは、この波長の変化からデータとして現れるのです。

心が安心する音楽とでもいうのでしょうか?
そのような状態に脳を自分でできることが最高なのでしょうが、それはなかなか難しいものです。1日の出来事で人は少なからずストレスを感じていることが多いからです。

寝る女

だから、外部から脳内をリラックスする助けを得ることが重要なのです。
好きな音楽や自然の音を集めたヒーリングミュージックでも、脳内(特に後頭部)をα波でいっぱいにすることができます。
CDやパソコンから流れてくる音楽は、空気の微振動が少なく聴覚からのみ音色を感じます。

一方、オルゴールは、その造りから振動によって音が出している携帯楽器のようなものなのです。

同じ理屈で、CDよりも自分で弦楽器を弾くのも効果的です。身体中で弦楽器の振動を受けることができるからです。

反対に同じ楽器でも、打楽器や管楽器は、身体を動かしたり、肺活量を使いますので、交感神経を刺激し、脳が興奮して逆効果となりますのでご注意ください。

試しに、本文最後の参考のサイト(「視聴可能」とあるもの)のオルゴールの音を聞いていて下さい。特に疲れた時に、あなたの心もオルゴールの音色に包まれて、心から癒される感覚を実感できるでしょう。

オルゴールの音色は、先述したように、脳幹を直接刺激し、認知症の患者の脳を再生するほどの効果が報告されています。

脳の再生は起きて脳が活発に働いている、すなわち、自律神経の交感神経優位な時期ではなく、脳が休息状態、つまり眠っているときに行われます。

つまり、オルゴールの音色は、自律神経の副交感神経優位に切り替え、脳を休息状態にしやすいということになります。

この状態は、眠る過程と同じです。脳がリラックスして睡眠状態に入りやすいほど、脳内がリラックスしているということであり、音楽を聴きながら眠るとさらに、眠っている間に、脳が再生されるということです。

だから、オルゴールの音色は聴いているだけで心身を癒し、その音色は全身を包み込むといえるでしょう。

睡眠を促す効果のある音楽は、ヒーリングミュージックとして多く報告されていますが、オルゴールほど効果の高いものは無いでしょう。何といっても脳を再生して自己治癒力を高める効果があるくらいですから。

高価なオルゴールと一般的なオルゴール
「オルゴール療法」に使用されるオルゴールは、医療用に特注した高価なものですし、メンテナンスにも大変な金額がかかります。

そのような高価なオルゴールを購入することは一般的に不可能なので、睡眠前のリラックス程度なら、市販のオルゴール(弁が10~20枚)でも十分効果があります。思い出の曲や好きな曲のものが一層効果的です。ぼうっとした状況でオルゴールを聴いているだけで心が休息できるような感じがしますよ。 

市販のオルゴールでは短いと思う方は、オルゴールで心を静めてからホットミルクを飲みながら絵本や詩を読むと、心が落ち着きやすくなりますよ。お試しください。

【参考】
ディスクオルゴール(ウィキペディア) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB
「オルゴールと時計の専門店 杜のうた」のオンラインショップ(オルゴール視聴可能) 72弁
http://item.rakuten.co.jp/morinouta/10000033/
セラピー用144弁の特注オルゴール「アンボイナ」(オルゴール視聴可能) http://www.musicbox.jp/box/anboina.html
オルゴール療法の曲目リスト72弁(オルゴール視聴可能)
http://www.musicbox.jp/box/m-tunelist.html
YouTube 【癒し・睡眠・作業用BGM】α波で心が落ち着くラブバラード(視聴可能) http://www.youtube.com/watch?v=YgypnfxDG9g

著者:宝生桐子

ライター
アイコン
法律関係・心理学・メンタル関係の多数の資格を利用して、今までさまざまなコラムを連載して参りました。
わかりやすい文章で、さまざまな生活お役立ち情報をご紹介させて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。